成功者は下呂温泉
成功者は下呂温泉
ホーム > 交際クラブ > 結婚するならお金持ち交際クラブ

結婚するならお金持ち交際クラブ

結婚するならお金持ち交際クラブです。

 

結婚するならお金持ちの男性がという女性はたくさんいます。

でも普通に生活をしていても医者や弁護士など高収入の職業の独身者と出会う確率はとても少ないです。

普通のサラリーマンの家の暮らしには抵抗があったり、家やマンションのローンの返済に追われる日々が嫌だったり、会社の社宅には入りたくないなど、どうしても普通の生活が耐えられなく高収入の人と結婚したいという女性は、高級交際クラブに登録をするという方法があります。

高級交際クラブとはどのような場所なのかと言うと、大人の男女の出会いをサポートしている出会いの社交場になります。

会社経営者や医師など高収入の男性がたくさん登録をしています。

 

細かくは35歳以上で上は70代までの男性紳士で会社経営者・会社役員・自営業(個人経営)・ 上場大手企業役員・アミューズメント・IT役員・実業家・地主・開業医・医師・弁護士・会計士・司法書士・金融役員・外資系証券・外資系金融 の経済的余裕のあるセレブ紳士が対象になります。

しかし中には既婚者、妻帯者も登録をしていますのでそのような場合はお金を稼ぐ相手と割り切ればいいのです。

交際クラブでは出会う相手によって使い分ければいいのです。

しばらくするとお金持ちの独身男性が指名を入れてきます。

 

デートクラブは普通の合コンやお見合いパーティーでは出会うことができない男性と巡り合うチャンスです。

合コンやお見合いパーティーとの明らかな違いは女性には将来に渡り玉の輿の人生を送れる事です。

この違いは女性なら誰でも瞬時に判断が出来る事です。

女性の人生は交際相手や結婚相手に委ねられているからです。

過去に芸能関係の仕事をしていたり、モデル経験があったりレースクイーンの経験があり自分の容姿に自信がある女性は自分の未来にもスポットを当てる事ができます。

華やかな世界に身を置いていた分ならなおさらのこと一般の男性と交際は出来ても自分の将来の姿を想像すると結婚は考えてしまうのかもしれません。

釣り合いが取れる男性はやはりそれなりの収入でないと美しさも維持出来ない事を女性は知っているのです。

またそのような女性たちは芸能の華やかな世界を見てしまっているので、高収入の芸能人と交際している一般の女性なども身近で見ている訳です。

そこで何故私だけがババを引かなくてはいけないのだろうか、と考えてしまうのです。

そうなるとやはり釣り合いが取れるのはお金持ちの男性になってくる訳です。

高級交際クラブでの女性の入会資格は18歳から35歳ということが多いです。

35歳以上でも容姿や内面に特別自信があれば入会が認められるということもあるとのことです。

男性の場合は入会料などが必要となっていますが女性の場合は無料という高級交際クラブがありました。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、普通では出会うことができないようなリッチな男性と結婚できるチャンスが広がるので思い切って登録をしてみるといいと思います

 

人間が交際をする目的というのはズバリセックスだと思っています。

これに異議を唱える人もいるかも知れませんけど、はほぼ間違いなくそうだと思われます。

何故ならば、交際をする人の殆どは若い人たちですよね。

人間の本能にインプットされているので種族を残していくという行為になるからです。

80歳とか90歳以上になってからお茶飲みや、縁側での交際をするという人達も居ない事はありません。

子供を産まないケースですので極めて少数です。

女性は40歳を過ぎると肉体的に子供は出来なくなります。

逆にそれがいいと言う事でなか出しが毎回出来る40代狙いの男性も稀にはいます。

交際というよりは肉多関係でストレスを解消する相手であったり同居や友達づきあいという風に例えた方が適切ではないでしょうか。

ただ70歳代の男性は十分に生殖機能も働きますので可能です。

男女共に相手を選んで交際をするのはやはり、少しでもより良い種族を残そうとする人間の本能から来るものだとも言われていんなす。

それらを日本は西暦よりも600年も長くオリジナルカレンダーで皇紀2676年も続けてきた種族の歴史があるのです。

誰かを好きになる初めての恋も人間の本能からくる学習なのです。

自分にはなくて劣っている箇所を相手と交わることでカバーする本能なのです。

好きになった人と交わりたいと思うのは人類すべての本能なのです。

中学生でも交際の目的はセックスなのかと考える人もいるかも知れませんが、結局の所はすべての行動は煩悩のなせる技で回りまわってそれに繋がっているのだと思います。

もちろん直ぐにというのは極めて稀な例でしょう。

しかし数年後という事を考えると特別不思議な事でもありません。

中学校の高学年ぐらいにもなると身体的には十分に生殖可能になりますからね。

また現代は高校生の交際では高い割合でしていると思いますし、10代後半の交際では普通になってきています。

また男女交際の婚前交渉などは昔と比べてもごく当たり前になってきています。

親として若い人たちの交際に反対するという人もいるかも知れませんが、やはり本人たちの幸せの事を考えると、その様な事はせずに積極的に応援してあげるべきだと思います。